西島悠也|福岡声楽研究会

西島悠也にとって声楽とは

 

西島悠也

 

 

「声楽」といっても、何が何だかわからない人がほとんどだと思います。

 

声楽とは、簡単に言うと、人の声を中心とした音楽の事を指します。

 

 

例えば、合唱やオペラなども声楽と言われるものです。

 

小難しく考えずにシンプルに言うと「声楽」とは「歌」ということになります。

 

 

声楽の種類として、独唱、斉唱、重唱、合唱があり、学生時代合唱コンクールなどで歌った、あれも声楽なのです。

 

楽器などの音がメインではなく、声や歌がメインのメロディーであればそれは声楽とされるので、邦楽などは特に昔から声楽が多いとされています。

 

 

意外と知られていませんが、日本人とは馴染みが深い声楽、この機会に是非とも知ってみてはいかがでしょうか。